断熱性の高い家にするポイント!こんな家なら冬でも暖かい

高断熱・高気密な家は、冬でもすき間風が少なく暖かいので、結露やカビも発生しにくいという利点があります。また、部屋ごとの温度差も少ないためヒートショックの防止にもなります。

このように断熱性の高い家には多くのメリットがあります。断熱性の高い家づくりのポイントを見てみましょう。

住宅の断熱性をアップさせるには?

住宅の断熱性をアップさせるには?

住宅の断熱性を高めるには、下記のような方法があります。

床暖房

床暖房には電気式とガス式の2種類があります。その大きな違いはパワーでしょう。燃焼を原動力とするガスは電気と比べてとてもパワフルです。一方、電気の床暖房は床高をほとんど上げずに施工できる場合もあり、リフォームしやすいというメリットがあります。また火を使わないので高齢者にも安心です。

二重窓

二重窓にすることでガラスとガラスの間に空気の層が生まれ、断熱性を高めることができます。外気の気温を受けにくくなるため、少ないエネルギーで快適な温度を保つことができます。Low-Eガラスという断熱のペアガラスを使用すると、夏涼しくて冬暖かく過ごすことができます。

風除室(玄関フード)の設置

風除室を設けることで、外の冷たい空気を家の中に持ち込むことを防ぎます。また、玄関ドアに雪や雨、風が直接あたらないため、ドアが傷みにくいというのもメリットの一つです。ドアノブや鍵穴が凍ってカギがさせない、という問題も避けることができます。

玄関ドアを断熱ドアへ入れ替える

断熱ドアにすることで外の冷気が室内に侵入することを防ぎ、室内の断熱効果を高めることができます。玄関ドアの交換は一日で完了します。

その他にも、換気扇をロスナイ換気扇という熱交換式の物に変える方法などもあります。普通の換気扇より暖かく、冬場の結露の軽減にもつながります。

お客様から寄せられるよくある質問

お客様から寄せられるよくある質問

お客様から弊社に多く寄せられるご質問にお答えします。

Q1:取り扱っているメーカーは何ですか?

A1:どこのメーカーの商品でもご用意することが可能です。デザインや機能など、お客様のご要望に合わせて適した商品をご提案いたします。

Q2:見積もりは無料ですか?

A2:はい、無料でご提案させていただいております。

Q3:内装工事は一戸建てのみですか?マンションも可能ですか?

A3:マンション、アパート、一戸建てすべて対応可能です。

Q4:マンションの内装工事はどの範囲まで可能ですか?

A4:壁紙・クロス張替えから間取りの変更、床暖房など、一般的な工事に対応しています。

Q5:床暖房はどの種類に対応していますか?

A5:ガス・電気ともに対応しています。北海道では現状、灯油のボイラーによる床暖房、パネルヒーターが主流となっていますが、最近ではガスによるエコキュートが徐々に増えている現状です。

断熱性の高い家は、ただ暖かい、快適に過ごせるというだけではありません。カビや湿気などが減り、健康面でも大きなメリットがあります。住宅の設計・リフォーム時には費用面だけでなく、快適性、資産価値、家族の健康面なども考えて決めることが重要です。

釧路市で内装工事をお考えの方は、釧路市鶴野のイシダ建創にご相談ください。釧路市周辺で内外装リフォーム・リノベーションを手掛けています。丁寧にヒアリングを行い、お住まいの現状、目的、家族構成などに応じて最適な内装工事をご提案します。戸建住宅のフローリング・キッチン・ドアなど、あらゆる個所に対応していますので、まずはお問い合わせください。

釧路市で内装工事をお考えならイシダ建創へ

会社名 イシダ建創合同会社
代表者 石田 渉
創業 平成23年3月
住所 〒084-0924 北海道釧路市鶴野58-3430
TEL 0154-64-9111
FAX 0154-64-9144
Eメール ishida.kensou.946@gmail.com
URL https://ishida-kensou.com/